岡山工場は昭和43年操業以来、マーケットニーズは地元岡山は勿論、阪神、関東へと拡がり、工場が手狭となり、昭和51年増改築するとともに、化学めっき工場を操業し、従来のクロム・銅・電気ニッケルなどのめっきのみならず、無電解ニッケルめっきや研削・研磨など、中物から大物まで幅広く表面処理加工している、当社の中枢的拠点工場です。

敷地18,000m² 建物7,247m²

  • めっき工場
  • 機械研磨工場
  • 鏡面盤工場
  • 羽布研磨工場
  • 化学めっき工場
  • サンブラスト工場
  • 熱処理工場
  • 検査室
  • 製品倉庫
  • 資材倉庫
  • ボイラー室
  • 研究室
  • 事務所
  • 休憩室・食堂
  • 社員寮
  • 排水処理施設・その他

 

生産機械設備

大型旋盤(ピニオン軸) 旋盤(ワイヤードラム)

ダイナミックバランス測定機
(サクションロール)

サンドブラスト

サンケルめっき槽
(ケーシング)

鏡面仕上げ
(キャスティングドラム)

     

仕上げ品(ロングローター)

     
NC旋盤 直径2,100×6,000L他 ・・・・・・・・ 4台
旋盤 直径600×10,000L他 ・・・・・・・・ 2台
研削盤 直径2,000×10,000L他 ・・・・・・・・ 5台
鏡面盤 直径2,300×10,000L他 ・・・・・・・・ 4台
自動バフ盤 直径1,000×10,000L他 ・・・・・・・・ 2台
ダイナミックバランス測定器 直径2,000×9,000L他  
ボール盤 1,500L×850W  
硬質クロムめっき槽 縦3,650×横2,400×6,000H  
  縦10,000×横2,000×3,000H  
  直径3,600×8,300H他 ・・・・・・・・ 4槽
サンケルめっき槽 縦2,500×横3,000×4,000H他 ・・・・・・・・ 2槽
電気銅めっき槽 回転式 ・・・・・・・・ 5槽
電気ニッケルめっき槽 回転式 ・・・・・・・・ 3槽
熱処理・電気炉 直径3,000×3,000H  
  縦2,500×横5,000×2,500H他 ・・・・・・・・ 3台