工業用硬質クロムめっきは、耐蝕、特に耐摩耗性を高める金属表面処理のうち、重要な地位を占めています。当社は長年の経験と技術を持ち、また特に大型設備を備え、他の追随を許しません。サンケルめっきは、電解めっきに比べて均一なめっき層が確保でき、複雑な形状のものに最適です。さらにめっき後の熱処理により、密着性や硬度が数段と優れてきます。そのほか、銅、亜鉛など各種めっきを幅広く手がけ、お客様のご要望にお応えしています。

作業プロセス


  ■生産機器  
  工業用硬質クロムめっき槽 直径3,600×高8,300 ・・・・・・・・ 他22槽
    縦3,650×横2,400×高6,000  
    縦10,000×横2,000×高さ3,000 ・・・・・・・・ 他9槽
  無電解ニッケルめっき槽 縦2,500×横3,000×高さ4,000 ・・・・・・・・ 他2槽
  電解銅めっき槽 回転式 ・・・・・・・・ 5槽
  電気ニッケルめっき槽 回転式 ・・・・・・・・ 3槽
  その他、亜鉛めっき槽、アルカリ着色槽、パーカライジング槽、硫・塩酸槽、アルカリ槽、中和槽 他

 

 
  硬質クロムめっき仕上げ
(ドライヤーロール)
コンダクターロール 硬質クロムめっき設備
(ブライドルロール)
       
 
  硬質クロムめっき(ピストン) 銅めっき 無電解ニッケルめっき(ケーシング)
       

要求特性 めっきの種類 適用例
高硬度 工業用クロム
サンケルめっき(無電解ニッケルめっき)
シリンダ、ロール、各種金型
円滑性 工業用クロム シリンダ、ピストンリング
寸法精度 サンケルめっき(無電解ニッケルめっき) 精密機械部品、精密金型
肉盛性 工業用クロム、銅 ロール、軸受、シリンダ
型離れ性 工業用クロム 各種金型
低摩擦係数 工業用クロム、分散ニッケル 製紙ロール、糸送りロール
スリップ防止 梨地めっき 各種ロール

めっきには、材質、要求特性、用途等により、多くの種類があり、お客様の希望される仕様に沿うべく、当社の技術スタッフが永年の経験と実績を活かし、「めっき加工方案」を提案いたします。